忍者ブログ
築100年・北海道開拓時代古民家での自給自足的生活

2020

0526
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0105
長女を旭川空港に送ってまっすぐ引き返すと家に着いたのが10:00時
今日の路面は凍っていたので少々疲れぎみ
彼女はまだ飛行機の中でしょうか

ばあちゃんが居るが二世帯住宅なので、ほぼ一人暮らし
わりと料理好きな私が今後どのような食事をするのか興味深い
生活全般をどう過ごすのかも他人事のように観てみたい
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こちらも後数年すると同じ境遇になりますわー
花子さんとはほぼ同じ親役 一人二役
全くフリーになった時 何をしでかすか自分自身すえ恐ろしく思うこともありますよ
農民画家 2009/01/06(Tue)06:48:02 編集
Re:無題
農民画家さん 
何をしでかしたいのですか?楽しみですね!

わたしは普通の毎日を楽しみたいと常日頃考えていたのです、今までは父親だったり母親だったりで、仕事は選べず、たぶん好きであるだろう家事もままならずでした。しかし今となっては必要とされないのにやる気が起きるかが問題です。
【2009/01/06 09:45】
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
花子
年齢:
65
性別:
女性
誕生日:
1954/10/27
職業:
自由人
自己紹介:
一年の半分近くが雪に覆われる北海道の内陸の小さな町に犬と住む。
去年の春に介護のため、30年ぶりに実家に戻るも、母は元気すぎて私の手を必要とせず。
農業をするには狭すぎ、家庭菜園には広すぎる庭をいじり、ボロ家を修繕しながら気ままに過ごす毎日。
最新CM
[12/04 農民画家]
[12/03 農民画家]
[09/27 名寄のむらかみ]
[09/07 名寄のむらかみ]
[05/11 なまら家]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP