忍者ブログ
築100年・北海道開拓時代古民家での自給自足的生活

2017

0817
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014

0204
再びipadがおかしくなりました。前回は充電用のコードを取り換えるだけで良かったのですが、今回はコードに問題はなくて本体だそうで、修理のために明日宅急便の方が取りに来てくださることになりました。

結果だけを書くとこんなに簡単なのですが、大変な作業でした。といってもappleのサポートをpcの画面共有で遠隔操作してもらって受けたのです。それでも「私は60歳にもなっています、お恥ずかしいのですが話されていることが良く分からないのです」と言わなければなりませんでした。

それでも何とか私のipadの状態を調べてもらい、バックアップもとってもらいました。
修理がバッテリィーだけなら1万くらい、もっと必要なら2万以上かかるようですが、かなり良い状態で1週間後に帰ってくるようです。

ipadが私の必需品になるとは?・・・これでも田舎生活なんですがね?
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
花子
年齢:
62
性別:
女性
誕生日:
1954/10/27
職業:
自由人
自己紹介:
一年の半分近くが雪に覆われる北海道の内陸の小さな町に犬と住む。
去年の春に介護のため、30年ぶりに実家に戻るも、母は元気すぎて私の手を必要とせず。
農業をするには狭すぎ、家庭菜園には広すぎる庭をいじり、ボロ家を修繕しながら気ままに過ごす毎日。
最新CM
[12/04 農民画家]
[12/03 農民画家]
[09/27 名寄のむらかみ]
[09/07 名寄のむらかみ]
[05/11 なまら家]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP