忍者ブログ
築100年・北海道開拓時代古民家での自給自足的生活

2017

1215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0210

今年のスノボー旅行はニセコ
同年代の仲間が行けなくなり、若者の中にお母さん一人です。
ニセコはコースが多い広い、林の中もOKで、お母さんは不安で一人で行動できず必死に付いていく事になりました。
それで私にとって初の新雪をすべる事になったのですが、その新雪が実は深雪、さらに彼らは林の中が大好き、足手まといにならないように気遣うお母さんは全身筋肉痛なのです。

ニセコは山頂付近まで行くと、霧が早い速度で出てくるのがよく見えます、広い林の中で出口を見失う危険性を実感しました。
2日目に「山を甘く見ないようにしよう」といってポケットにチョコを入れて再び林の中へ。
来シーズンも筋肉の衰えと技術の向上の戦いをすることでしょう。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
全身筋肉痛が即でるという事はまだまだ若いと言う信号ですよー
私なんか忘れた頃に筋肉痛で 何で筋肉痛か思い出すのに時間がかかる
農民画家 2008/02/11(Mon)06:31:50 編集
農民画家さんへ
若いと言われると嬉しくて頑張ってしまうのです
それで子供達にジャンプは飛ばないように強く言われてます
でも先日の全身筋肉痛はあまりにも過酷だたのですぐにきたのであって通常は忘れた頃、もしくは筋肉痛になるほど頑張れないのです

【2008/02/11 09:04】
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
花子
年齢:
63
性別:
女性
誕生日:
1954/10/27
職業:
自由人
自己紹介:
一年の半分近くが雪に覆われる北海道の内陸の小さな町に犬と住む。
去年の春に介護のため、30年ぶりに実家に戻るも、母は元気すぎて私の手を必要とせず。
農業をするには狭すぎ、家庭菜園には広すぎる庭をいじり、ボロ家を修繕しながら気ままに過ごす毎日。
最新CM
[12/04 農民画家]
[12/03 農民画家]
[09/27 名寄のむらかみ]
[09/07 名寄のむらかみ]
[05/11 なまら家]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP