忍者ブログ
築100年・北海道開拓時代古民家での自給自足的生活

2020

0526
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

1127
今朝ストーブを開けると、ほんのり暖かい。燃え残っていた薪を持ち上げると火が付いていた。焚きつけ用の木を入れ、通風口を開けるとパチパチ音を立て始める!これほど順調な朝は初めてです。

昨日は煙がもうもうと上がり寒いのにドアを開ける羽目になる。一昨日も文化たきつけを使っても薪に火が移らない、フランは散歩はまだかと顔を嘗める。こんな朝が続いていたのです。

この時期定番になってるかぼちゃプリン
今回のカボチャは平たく大きい栗味で美味しいのですが、プリンにするとクリーミーさがない。この写真は前回ので、コロンと丸いタイプのカボチャ、クリーミーでした。でも・・・温かいときはふわふわな食感、冷やすとクリームチーズのようになるはずですが今年のはまだカボチャっぽい。やはりいつもの伯爵という白い皮のカボチャがクリームチーズの味を引き立てるのかもしれません。

DSCN1330.JPG*カボチャ300gを裏ごしして砂糖100gを加える
*クリームチーズ100g、生クリーム100cc合わせて柔らかく練る
*両方を合わせる、白いチーズが残らないようよく混ぜる
*全卵3個と卵黄2個を溶きほぐしたものを混ぜバニラエッセンス、好みで香りのよい洋酒を入れる
*ココット皿に入れ天板にのせ、蒸し焼きのために水を1㎝張る,170度で約50分 表面キツネ色が目安


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
薪も廃材やコッパならすぐ着火しますが
割った薪は着火させるのにコツがあります
うちでは 下に2本その上に1本やや斜めにし薪同士に隙間があるようにして積み上げでから着火します それでも一発で着かない時もありますが
煙が家の中にこもるってことは煙突詰まっているかも 松材は詰まり易いですよ
農民画家 2008/11/29(Sat)05:54:36 編集
Re:無題
ありがとうございます
その通りでした、煙突掃除したらとても快調です
スローライフは身体を使いますね
【2008/11/29 09:06】
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
花子
年齢:
65
性別:
女性
誕生日:
1954/10/27
職業:
自由人
自己紹介:
一年の半分近くが雪に覆われる北海道の内陸の小さな町に犬と住む。
去年の春に介護のため、30年ぶりに実家に戻るも、母は元気すぎて私の手を必要とせず。
農業をするには狭すぎ、家庭菜園には広すぎる庭をいじり、ボロ家を修繕しながら気ままに過ごす毎日。
最新CM
[12/04 農民画家]
[12/03 農民画家]
[09/27 名寄のむらかみ]
[09/07 名寄のむらかみ]
[05/11 なまら家]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP