忍者ブログ
築100年・北海道開拓時代古民家での自給自足的生活

2020

0526
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0626
DSCN1585.JPG
チンゲン菜は全滅






コスレタス
DSCN1584.JPGコスレタスは外葉は切れているけれど内側から巻いてくるのでセーフだと思うのですが?

カブは不織布が掛かっててセーフ
キャベツもトンネルの中でよかった



他にも駄目になったのがあるけれど、
ハウスが何棟もつぶれた家もあるのです、農業は大変ですね~

ということで、明日からまたワラビ採りです
実のところ「ワラビはどうした」とずいぶん聞かれていまして・・・
私の場合やはり、野菜よりワラビが素晴らしいようです
当然なんですがね


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私のところは降りませんでしたが町から名寄側は降ったようですね 雹で穴開いたチンゲンサイと言う名で売っては?私なら気にしないけど
農民画家 2009/06/27(Sat)16:33:59 編集
Re:無題
チンゲン菜というのは、なかなか根性があります。
色は復活してきました、傷は修正不能ですが。
本当に「雹で穴開いたチンゲン菜」と書いてみます、外葉を取るつもりでいましたが、書くほうが簡単!
【2009/06/29 10:34】
bZam
うちは被害はなかったけどハウスで仕事をしていたので怖かったです。外のギシギシの大きな葉にも穴が開いていたので、近隣の露地ものはやられたかも。
Asako 2009/06/28(Sun)03:43:24 編集
途中送信してしまいました
先日道の駅に行ってきました。時間が遅かったためキッチンガーデンさんのお野菜は少ししかなくて、ブロッコリーをいただいて帰りました。ご馳走様でした♪今度は日中に行ってみます~
Asako 2009/06/28(Sun)03:50:22 編集
Re:途中送信してしまいました
ありがとうございます。帰りに我が家に寄っていただければ、キズものなどがありますよ。といっても家が分からない、人も分からないですよね。
いつか玄関先に花子と書いた野菜が届いていたら、怪しまないでたべてくださいね。
【2009/06/29 10:19】
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
花子
年齢:
65
性別:
女性
誕生日:
1954/10/27
職業:
自由人
自己紹介:
一年の半分近くが雪に覆われる北海道の内陸の小さな町に犬と住む。
去年の春に介護のため、30年ぶりに実家に戻るも、母は元気すぎて私の手を必要とせず。
農業をするには狭すぎ、家庭菜園には広すぎる庭をいじり、ボロ家を修繕しながら気ままに過ごす毎日。
最新CM
[12/04 農民画家]
[12/03 農民画家]
[09/27 名寄のむらかみ]
[09/07 名寄のむらかみ]
[05/11 なまら家]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP