忍者ブログ
築100年・北海道開拓時代古民家での自給自足的生活

2020

0526
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0501

家庭用ハウス栽培のために作った苗が多すぎです。
こんなに植えたら商品作物の場所が足りません。
しかし、いまが定植の適期です・・・・大きなハウスがほしいな!
昨年は5月中頃にキャベツ類を路地に定植している、2週間は待てないし・・・ハウスで二毛作しょうかな?
DSCN1510.JPG
端に植えてある葉っぱの大きいのはサボイクイーン
小松菜 青梗菜 白菜 レタス カリフラワー ブロッコリー キャベツ2種 葉も美味しい大根
 リーキ 蕾が付いてる花の苗達
写ってるのだけです、反対側には路地用の苗達がスタンバイしています。
 

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
すごーい。こんなにたくさん。わたしは苗をみても、大きくなったらなんの野菜になるかわからないかも(汗) 花子さんちは食卓もきっと豊かですね~。
Asako URL 2009/05/07(Thu)07:59:44 編集
Re:無題
わたしは野菜が好きなんですよ、たっぷり食べたいんです。
でも、具だくさんの味噌汁とか、煮びたし、炒めものばかりなんですよ。
おしゃれな野菜で素敵なランチとかディナー楽しみたいなー
【2009/05/14 09:43】
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
花子
年齢:
65
性別:
女性
誕生日:
1954/10/27
職業:
自由人
自己紹介:
一年の半分近くが雪に覆われる北海道の内陸の小さな町に犬と住む。
去年の春に介護のため、30年ぶりに実家に戻るも、母は元気すぎて私の手を必要とせず。
農業をするには狭すぎ、家庭菜園には広すぎる庭をいじり、ボロ家を修繕しながら気ままに過ごす毎日。
最新CM
[12/04 農民画家]
[12/03 農民画家]
[09/27 名寄のむらかみ]
[09/07 名寄のむらかみ]
[05/11 なまら家]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP