忍者ブログ
築100年・北海道開拓時代古民家での自給自足的生活

2017

1215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0705
思い描いていた田舎生活に近い暮らしをしているはずなのに忙しすぎです
相変わらず今日も種をまきました
ラディシュ・かぶ・おでん大根

収穫が終わった畑をテーラーで耕し次の作付準備です
土地が悪いので,だめなら緑肥又は畑の掃除にもなるトウモロコシを植えます

道の駅は昨年より人が入っているようです、私の野菜もほぼ完売します
追加しても売れます
よって、売るものがなくなりそうです
種をまき続けていたつもりですが計算は出来ていませんでした
しばらくはレタスセット中心の販売です、人気はありますが作るのにとても手がかかってしまうのです
DSCN1586.JPG
今日花が咲いているのに気がつきました

ミズゴケがカラカラでした

花の面倒も見られない
こんな田舎生活ではつまらないので何とかしなくては・・・
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
花子
年齢:
63
性別:
女性
誕生日:
1954/10/27
職業:
自由人
自己紹介:
一年の半分近くが雪に覆われる北海道の内陸の小さな町に犬と住む。
去年の春に介護のため、30年ぶりに実家に戻るも、母は元気すぎて私の手を必要とせず。
農業をするには狭すぎ、家庭菜園には広すぎる庭をいじり、ボロ家を修繕しながら気ままに過ごす毎日。
最新CM
[12/04 農民画家]
[12/03 農民画家]
[09/27 名寄のむらかみ]
[09/07 名寄のむらかみ]
[05/11 なまら家]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP