忍者ブログ
築100年・北海道開拓時代古民家での自給自足的生活

2017

1215
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0321


とうとう最後のキャベツを掘りました
三分の二はフランが食たべている

大根はあと40本くらい
今後のフランのデザートです
人も食べますが

あとは玉ねぎ、いも、にんじん、ごぼう、長いも、長ネギ少々、干からびているカボチャ、豆類

40年前、このあたりの人は冬に緑の野菜を買って食べることはなかったようです
でも、祖父ちゃんもばあちゃんも、母親もみんな元気で平均寿命を生き抜いてきた
冬野菜には栄養があるのでしょう

私はこの冬、緑の野菜を買っていません(来客用は別ですが)
相変わらず元気です、だいたいいつも元気なんです
昔弱かったのが嘘みたい!

でもそろそろ小松菜とか苦みのあるレタスとか青梗菜を食べたいね

しかし悪天候で、まだハウスにビニールがかかっていません
今日の強風ではビニールかけていなくて良かったと思ってますが
そのうち春になるでしょう



 

 

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
花子
年齢:
63
性別:
女性
誕生日:
1954/10/27
職業:
自由人
自己紹介:
一年の半分近くが雪に覆われる北海道の内陸の小さな町に犬と住む。
去年の春に介護のため、30年ぶりに実家に戻るも、母は元気すぎて私の手を必要とせず。
農業をするには狭すぎ、家庭菜園には広すぎる庭をいじり、ボロ家を修繕しながら気ままに過ごす毎日。
最新CM
[12/04 農民画家]
[12/03 農民画家]
[09/27 名寄のむらかみ]
[09/07 名寄のむらかみ]
[05/11 なまら家]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP