忍者ブログ
築100年・北海道開拓時代古民家での自給自足的生活

2020

0526
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0525
DSCN1827.JPG昨年のドライハーブ、タイム、ローズマリィー、オレガノ、セージ、マジョラム、ラベンダーでエルブ・ド・プロバンスを作ってありました。
本当はサボりーも入れるのですがありませんでした、サボりーってどんな香りなのか想像もつかない未知のハーブでしたので省いた結果が心配でした。
しかし、とてもいい香りのスコーンになりました。

それでサボりーの種を入手して育てています、まだ小さな葉っぱを噛んでみると何とタイムのような感じでピリッと刺激がある・・・エルブ・ド・プロバンスには省いても良いでしょう、でも今年は全部入れて作れそうです。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは。
色々ハーブを育てているのですね。
かあちゃんは今年は畑は規模縮小になっているのでハーブは多分植えれないかなという感じです。

今年も羊たちの毛刈りをしました~。
頑張って洗って紡げればと思っていますがどうなることやら。
花子さんも紡ぎますか~?
そらまめかあちゃん URL 2010/05/28(Fri)06:14:39 編集
Re:無題
こんにちは。羊の毛刈りを自分で!いいな~50年ほど前には家でも毛刈りしていましたね、大きいハサミで刈ってるのを見ていました。羊の毛を紡いでハーブで染めたいですね、あとはフエルトも作りたいです。でもなかなかユルリとした時間が持てませんので、私もどうなる事やらという感じです。

【2010/05/28 09:46】
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
花子
年齢:
65
性別:
女性
誕生日:
1954/10/27
職業:
自由人
自己紹介:
一年の半分近くが雪に覆われる北海道の内陸の小さな町に犬と住む。
去年の春に介護のため、30年ぶりに実家に戻るも、母は元気すぎて私の手を必要とせず。
農業をするには狭すぎ、家庭菜園には広すぎる庭をいじり、ボロ家を修繕しながら気ままに過ごす毎日。
最新CM
[12/04 農民画家]
[12/03 農民画家]
[09/27 名寄のむらかみ]
[09/07 名寄のむらかみ]
[05/11 なまら家]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP